不動産を取得した時の税金

どんな税金がかかるの?
登録免許税とは 不動産を取得した時の税金②

登録免許税とは:土地や建物を取得すると、自分の権利を確保するために所有権の保存登記や移転登記をすることになります。登記は、司法書士に依頼するというのが一般的なので、税金を納めているという感覚はあまりないかもしれません。しかし、登記のときには必ず税金を納めなければなりません。これが、登録免許税と言われるものです。

投稿日:2019/03/11   投稿者:竹内 雅弘